そもそもお墓というのは決して安い買い物ではなく、土地や自宅を買うのと同様に考えることが大切です。
長く使用続けるお墓なのですから、慎重に選んで後悔をしないようにしてください。 お墓側には一定期間毎に管理費を支払っていく必要があり、事情の無い限り滞納することは出来ません。
これを滞納してしまいますと使用権を取り消される要因にもなりますので、払い忘れのないようにお気をつけください。墓石には様々な費用が必要となっており、墓石本体の価格はもちろんのこと、その他にも外柵や工事費などが挙げられます。
墓石の価格は、石の種類や大きさ、またはデザインなどにより数10万円〜1,000万円超と、大きな差があります。墓地使用料とはお墓により値段の格差はありますが、一概に安ければ良いというものではないのです。
区画の大きさや立地、そして環境、設備、管理体制などと合わせて比較をして検討をするようにしてください。



霊園により値段の格差があるブログ:170823

個人差はありますが、
一般に減量成功の目安は
三月といわれています。

この三月。
何気ない数字ですが
実は減量を行う上で
成功の秘訣といっても過言ではないんですよね。

実際、
減量に関するアンケート調査では、
減量に成功した人の継続期間は、
三月を境にグッと成功する確率がアップしているという
結果が出ています。

理由としては
やはり減量をある程度続けることで
自分のペースが掴めてくることが挙げられます。

ペースが掴めると
ストレスを溜めることも少なくなり、
減量も楽しくできるようになるんですよね。

減量を始めた直後は、
とてもつらかったり、やめたかったりするけど、
減量も生活の一部として、
早く慣れさせてしまえば「つらくない!」
…これが上手く続けていける秘訣でしょう。

一方、
減量に失敗した人の
継続期間はというと…

ひと月以内しか続かない人は
ことごとく減量に失敗しているんですね。

やっぱり、
何年もかけて身体に蓄積された脂肪を、
たったのひと月で燃焼させようなんて、
さすがに虫のいい話しなんですね。

やはり成功者に見習い
三月は続けるのがベストだと思います。

短期間で結果を求めるのではなく、
始めからこの三月という数字を意識して
減量に取り組んでみるのがオススメですね。

目標を「一年」なんて
長期にするのも一つの手かも知れませんが、
三月という少し短めにすると
何となく続けられるような気がしませんか?

減量を楽しみながら、
カレンダーに印をつけていくのもいいかもしれませんね。


このページの先頭へ戻る