決して気軽な気持ちで購入するものでは無いお墓ですが、まずはどの程度の予算内でお墓を決めるかを検討してください。
そして一人で決めることのないように、家族やお墓の管理者などと相談をしながら決めていきましょう。 事情があって一周忌までにお墓を建てることが出来ないこともあるでしょう。
お墓を建てるまでの期間、菩提寺で遺骨を預けておくことが出来るのは、せいぜい三回忌までとなるのでご注意ください。日本では開眼法要を営む傾向にありますので、お墓を建てる時期で最も多くなっているのが法事の時です。
ただし大都市ではお墓に必要な多額の費用や墓地の不足が原因となり「一周忌」までにお墓を建てる人は減少しています。お墓を建てる時期に決められた日というものは特にありません。
しかし新仏のあるお宅では墓地がある場合には、一周忌に建てることが多くなっているようです。



一周忌に建てることが多いブログ:171018

「簡単ダイエット」って、
最近、よく耳にしませんか?

「食べるだけ」とか「飲むだけ!」
または「書くだけ」なんていう
簡単ダイエット法が巷では話題になっていますよね。

でも、
どんなダイエット法でも、
効果が出るまで継続して行うことが大切ですね。

そのためには
やっぱり無理なくできる
簡単なダイエット法を選ぶ必要があります。

いくら簡単でも、
「食べない」とか、
「一つのものだけを食べ続ける」というような
ダイエット方法はNGですね。

身体を壊してしまっては
せっかくのダイエットも台無しになってしまいますよ。

きちんと栄養バランスを考えた食事、
そして適度で無理の無い体操を取り入れた
健康的な簡単ダイエットを実行してみましょう。

ダイエットで大切なのは
消費カロリーと摂取カロリーのバランス。

摂取カロリーよりも消費カロリーが上回れば、
自然と体重も落ち、ダイエットすることができます。

でも体重だけ落としても、
綺麗な体型とはいえませんね。

身体を引き締めることも大切なので、
有酸素体操などで、無理なく続けられる
簡単エクササイズを探してみましょう。

食べるだけで痩せられるとか、
一食置き換えるだけで痩せることができちゃう…という
ダイエット食品が販売されていますね。

一見、簡単ダイエット法に見えますが、
こういったダイエット食品って
なかなか続けられるものではありません。

かえってストレスがたまり、
リバウンドの原因ともなるので、
簡単ダイエットとは程遠いものといえるでしょう。

一番簡単なダイエット法は、
適度な体操を習慣にして、基礎代謝を活発にし、
カロリー消費を高めることだと思います。


このページの先頭へ戻る