ここでは値段の格差についてご案内しています。
霊園により値段の格差がある

霊園により値段の格差がある


霊園により値段の格差がある
そもそもお墓というのは決して安い買い物ではなく、土地や自宅を買うのと同様に考えることが大切です。
長く使用続けるお墓なのですから、慎重に選んで後悔をしないようにしてください。 お墓側には一定期間毎に管理費を支払っていく必要があり、事情の無い限り滞納することは出来ません。
これを滞納してしまいますと使用権を取り消される要因にもなりますので、払い忘れのないようにお気をつけください。墓石には様々な費用が必要となっており、墓石本体の価格はもちろんのこと、その他にも外柵や工事費などが挙げられます。
墓石の価格は、石の種類や大きさ、またはデザインなどにより数10万円〜1,000万円超と、大きな差があります。墓地使用料とはお墓により値段の格差はありますが、一概に安ければ良いというものではないのです。
区画の大きさや立地、そして環境、設備、管理体制などと合わせて比較をして検討をするようにしてください。




霊園により値段の格差があるブログ:170719

お子様が幼稚園に入園したら、
お母さんが弁当を作るのは当然のことだろう。

幼稚園児は脳の臨界期を迎えるという
脳にとって最も大事な時期なので、
お母さんの手作り弁当で安全な形で栄養を補給していないと、
脳のシナプスを激増させて行けなくなってしまう。

お母さんの手作り弁当であればこそ、
お子様はお母さんの母性愛を感じるし、
弁当を通じて様々な遣り取りを可能にさせ、
それが脳にとっていい刺激になる。

幼稚園の方が
お母さんに対して気を利かして給食を行うというのは、
「ありがた迷惑」に属するものなのであり、
確かにお母さんたちは
給食によって弁当を作る手間暇を省くことができるが…

そのために
お母さんはお子様に対する栄養管理の意識が薄れてしまい、
必ずしもお子様の心身に
いい影響を与えているわけではないのだ。

お母さんがお子様のために
せっせと弁当を作ることは正しい行為であっても、
家内が夫のために弁当を作ることは
必ずしも正しい行為とは言えない。

夫は家を出て、職場に行ったら、
下手に家族のことを持ち出すべきではないのであって、
そうやって公私混同を徹底して避けるからこそ、
仕事が機能化するということが起こるのである。

家内としては夫のために弁当を作ることは、
自分の愛情表現だと思ってしまう。

だからこそ、その弁当は単なる弁当ではなく
「愛妻弁当」と言われるのであって、
その弁当自体は大いに評価されるものだ。

しかも家内が自宅で弁当を作れば、
夫は12時食代を大いに節約できるために、
家計を潤してくれるものである。

しかしだからといって、
その愛妻弁当がそれに対応するだけの効果を
発揮しているとは限らないのだ。

家内が夫のために弁当を作っていいのは、
時と場合によりけりなのである。

霊園により値段の格差がある

霊園により値段の格差がある

★メニュー

許されていないお墓以外への埋葬
お墓は民法に規定されている「祭祀財産」
土地を購入するワケではないお墓
石材店に対して支払うこととなる費用について
権利が剥奪されてしまうケースもある
霊園により値段の格差がある
公営墓地は宗旨や宗派に関係ない
お墓の継承と購入をするには税金が発生
一周忌に建てることが多い
亡くなった人を思ってお墓を建てる


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)価格が知りたい!注目お墓情報