ここではお墓以外への埋葬についてご案内しています。
許されていないお墓以外への埋葬

許されていないお墓以外への埋葬


許されていないお墓以外への埋葬
全国には数々の霊園があり、そしてお墓にも種類があり、これらは事前に基礎的な知識を持っておく必要があります。
間違った知識のままお墓探しをしてしまうと、後になって後悔をしてしまうことになるのでご注意ください。 日本が定めている法律では土葬をすることは確かに出来るのですが、様々な制限が必要となってきます。
一部の地域や特別な事情がある限りを除きまして、現在では土葬は現実的には困難と言えるでしょう。どこにでもお墓を建てられる分けではなく、地方自治体が許可をしている場所にしか建てることは出来ません。
また墓地経営は、自治体による公営か財団法人、そして宗教法人のいずれかでなければ認められていません。墳墓を設ける区域が「墓地」となり、これは「墳墓を設けるために、墓地として都道府県知事の許可を受けた区域」と規定されています。
法律によって「埋葬又は焼骨の埋蔵は、墓地以外の区域に、これを行ってはならない」と禁止されているのです。


賃貸事務所
http://new-of-search.jp



許されていないお墓以外への埋葬ブログ:171017

皆さんは、
1日のカロリー摂取量って知ってますか?

わたくしは以前、1日1,700キロカロリー以下に抑えて、
減量を頑張ったことがあります…

ちなみに
国の定める食事摂取量は、1日1,750キロカロリーだそうです。

もし、カロリー制限で減量が成功できるということであれば、
すでに減量できているはずですよね。
少なくても、国が定める平均よりも下回る体型にはなっているはず…

でも、減量は成功できませんでした。
どちらかというと、逆に太ってしまったような…

たぶん、皆さんも心当たりあるんじゃないですか?
わたくしだけじゃないですよね?

1日のカロリー摂取量を決めて、
毎日の食事のカロリーをチェックして、
なるべくカロリーの少ない食事をする…

でも、現実には、
減量が成功しなかったのではないでしょうか?

どうやら、
カロリーを気にしても
減量は成功しないみたいなんですよね!

健康的で美しく、
しかもリバウンドしない減量を成功させるなら、
カロリーを減らして、一時的に体重を落としても意味がないんですって!

逆に必要な栄養素をプラスして、
代謝の良いからだをつくることが、
減量の成功につながるんだとか…

現在の自分のからだというのは、
自分が摂った食事でつくられています。
今のそのからだがダイエット効果の出ない体なら、
食事を変えれば良いんですね!

カロリーなんかにとらわれずに、
「今の自分に足りない栄養素が入っている料理は何か?」
「普段の食事で摂っていないもの何か?」
を基準に考えた方が、減量は成功するそうですよ!

許されていないお墓以外への埋葬

許されていないお墓以外への埋葬

★メニュー

許されていないお墓以外への埋葬
お墓は民法に規定されている「祭祀財産」
土地を購入するワケではないお墓
石材店に対して支払うこととなる費用について
権利が剥奪されてしまうケースもある
霊園により値段の格差がある
公営墓地は宗旨や宗派に関係ない
お墓の継承と購入をするには税金が発生
一周忌に建てることが多い
亡くなった人を思ってお墓を建てる


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)価格が知りたい!注目お墓情報