お墓探しでは宗教や宗派が非常に重要なものとなっており、宗派が異なるとお墓を利用することが出来ないこともあります。
まずは自分の宗教宗派を確認し、本当にそのお墓で良いのかを確認しておくようにしてください。 もしお墓を継承させる場合には、遺産の一つとして遺産相続の手続きをしなければいけません。
一般の相続財産には相続税がかかってきますが、お墓の承継には相続税が必要無いのです。簡単にご説明させていただきますと、お墓を買うというのは、そのお墓の永代使用権を購入することとなります。
住宅や駐車場などといった不動産を購入することとは根本的に異なっているのでご注意ください。お墓の購入ですが、通常不動産を取得した場合には、不動産取得税がかかってきます。
その土地を所有していますと固定資産税や都市計画税が必要ですがお墓の場合は、不動産取得税や固定資産税などはかかってきません。



お墓の継承と購入をするには税金が発生ブログ:171117

あたしは去年引越しをしました。
はっきり言って、すごく不便なところです。

駅からも遠いし、
バスはよるの7時台には最終が行っちゃうし、
コンビニも半時間くらい歩かないと行けません。

なので、車を買いましたが
日本酒を飲んで帰ろうものなら、
タクシーに乗るか、テクテク歩くしかないんです。

歩いてるうちに、だんだんと腹が立ってくるんですよね。
「なんで、こんなに歩かなあかんのじゃ〜!」ってね。

だけど、あたしはこの家が大好きです。
コーヒーやお茶を入れて飲んだり、本を読んだり、
嫁とおしゃべりしたり、11時寝なんか、ホント最高ですね。

家が大好きになると、掃除をしたくなります。
いつもは、嫁が掃除してくれていますが、
「休みの日は、あたしがするわ!」って感じで、
掃除が苦でなくなるんですね。

だけど、ホント不思議ですね。
家が好きであればあるほど、
一年間を振り返って、家にいる時間が少なくなっていました。

仕事が忙しくなって、
6時早くから出かけて、よる遅くなったり、
休日にも外出しなければいけない用事ができたり…

そうすると、
ただでさえ家が大好きですから、
だんだん、外に行くのが億劫になってしまいます。

すべてが面倒臭くなって…
そして、家にいても
何もする気がおきなくなってしまっていました。

嫁との会話も減ってきていました。
コミュニケーションが少なくなればなるほど、
嫁のちょっとした言動や行動に、
イライラを募らせたり、言い争ってケンカすることもありました。

ある時、ケンカの最後に
嫁があたしにこんなことを言いました。

「アンタ、寂しいんか?構って欲しいんかいな?
それやったら、そうと言いなさい!」

まさに、その通りでした!



このページの先頭へ戻る